ランニングフォームと股関節痛 | 堺市の整骨院
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ランニングの股関節痛と足裏の痛み | main | 体幹トレーニング >>
0
    ランニングフォームと股関節痛
      ランニングやジョギングで起こる股関節の痛みの対処法として

    ストレッチや周りの筋肉をマッサージする治療が

    ありますが、どちらもその場限りの効果しか期待できません。

    ストレッチをすれば良くなりますかと、度々質問を受けます。

    スポーツする上で股関節の柔軟性は、腰と同じくらい重要ですが

    それは球技やスィングを伴う競技に言えることです。走力を競う

    マラソンではあまり意味はありません。

    股関節に整形外科的な異常がない場合の股関節痛は

    間接的な痛みです。

    では、股関節痛の原因は何なのか 

    々と体幹の使い方が悪い 
      股関節にストレスが掛かる悪いランニングフォームが原因

    ▲轡紂璽困適正サイズではない
      これについては前回の記事を参照してください


    ランニングフォームをチェックします。

    前回のブログで紹介したAさんのランニングフォーム指導の例




    ビデオからの連続写真でわかりにくいですが

    スライド走法で頭の上下の動きが大きい。

    腕は振れていますが、体の軸=体幹を使えていません。

    この2点を修正し、前回作製したインソールで

    堺シティマラソン10kmに出場して頂きました。

    マラソン後にいつも痛む股関節と足裏の痛みは、全くありません

    でした。

    まだ、完全に問題が解決できたかはわかりませんが

    次のトライアスロン大会に向けて調整を続けていきます。





    | ランニングインソール治療 | 23:42 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://blog.sakai-seikotuin.com/trackback/11