インソールの足底筋膜炎治療 | 堺市の整骨院
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 足底筋膜炎の治療 | main | 四万十川ウルトラマラソン >>
0
    インソールの足底筋膜炎治療
     Bさんのインソール作製後、ランニングシューズに入れて

    治療院の前を試走してもらいました。

    Bさん「全然、痛くないです。」

    これには正直、私もほっとしました。

    ランニングフォームをチェックするために、ビデオ撮影

    無駄のない走りできれいなフォーム

    ランニングフォーム
    ランニングフォームのチェック

    ランニングフォーム2
    足のはこびと体幹の使い方を見ます

    話を聞くと、高校の時に少しだけ中距離走をしていたそうです。

    Bさんは、タイムより100km走りきるのが目標なので

    フォームの修正はしませんでした。

    後日20km程、ランニング

    足底筋膜炎の痛みは、完全に無くなっていました!

    しかし、太ももに筋肉痛が出てしまいました。

    インソールを入れるとランニング時の筋肉の使い方が変わり

    今まで痛くなかったところに、筋肉痛が出るのです。

    これは一時的な反応で問題ないのですが

    あと1週間で、体がこのインソールに順応しなくてはなりません。

    筋肉痛が収まるまで、次の練習は禁止

    少しでもインソールに慣れるために、ランニングシューズで仕事に

    行ってください。とお願いしました。

    初診時の最悪の状態から、出場できるまでに回復できました。

    出発の前日、レースへのプレッシャーのため不安な様子でしたので

    60kmは大丈夫です!100kmはタイム制限に掛からなければ

    Bさんの走りなら、完走できます。

    と言って見送りました。


    四万十川ウルトラマラソン、明日スタートです。








    | ランニングインソール治療 | 17:30 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://blog.sakai-seikotuin.com/trackback/19