足が痛い人のためのランニング・シューズの選び方1サブ4向け | 堺市の整骨院
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ランニングの足裏・ふくらはぎ・腰の痛み | main | ランニングフォームのチェック >>
0
    足が痛い人のためのランニング・シューズの選び方1サブ4向け
    シューズの遊びが(指先の隙間)0.5〜1cm以下のサイズを選ぶ
    フルマラソンがサブ4(4時間切りのランナー)限定


    遊びの確認の方法
    中敷を外して
    足にあわせてみる
    親指か人差し指の長い方から測る

    アキレス腱の痛みや膝・股関節に痛みがある人は、自分足のより
    2サイズ以上大きいシューズを履いている事が多いです。
    シューズのつま先の間が1cm以下だと窮屈に感じて
    いつも大きめを履いている人は、足の大きさとシューズの実寸を
    確認してみてください。シューズが大きいほど、ランニング中に
    足がずれたり余計な力が入るのです。
    実際のシューズの大きさは、捨て寸の長さがプラスされています。
    メーカーやモデルによっても変わりますが
    捨て寸の長さは約0.5cm〜1cmあります。
    サイズ表記と捨て寸をあわせた大きさが、シューズの実寸です。

    中敷を取り出して計測
    表記24.0cm
    実寸24.5cm




    例えば足が23.8cmの人が、24cmのシューズを窮屈に感じて
    サイズ24.5cmで捨て寸0.5cmのシューズを購入すると

    24.5(サイズ表記)+0.5(捨て寸)−23.8(自分の足)=1.2cm

    1.2cm大きいシューズを履いていることになります。
    さらに、走っていると足が浮腫む方は、もう1サイズ大きい
    シューズを選ぶ傾向があります。
    お店で試し履きした時は、これで合っていると思うのです。
    そしてここが重要、アキレス腱や膝・股関節の痛みは徐々に出てくるので、

    殆どの人が、痛みの原因がシューズにあることに気付かずにいます。

    だから、走り過ぎたと思ってしばらく休んでも、同じシューズで走るとまた痛みがでます。
    ストレッチやマッサージ・筋トレをしても、アキレス腱や膝・股関節の痛みは良くなりません。

    で は、23.8cmの人がサイズ24.0cmで捨て寸0.5cmのシューズを履いた場合はどうでしょうか?
    遊びが(指先の隙間)約0.8cmで適正サイズですが、足のアーチが不安定な人や浮き足・浮き指の人は、足の痛みが出ることがあります。
    自分の足にぴったり合うシューズは、なかなか見つかりません。
    ランニング障害のあるランナーは
    インソールでシューズのフィッティング
    をすることをお勧めします。






    次回はもっと重要なシューズの幅のサイズ・ワイズについて書きます
    | - | 21:21 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://blog.sakai-seikotuin.com/trackback/21