アキレス腱の痛み | 堺市の整骨院
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ランニングフォームのチェック | main | マラソンとランニングによる腰痛の原因は >>
0
    アキレス腱の痛み

     四万十川桜マラソンに出場したKさんの治療症例を紹介します。

    アキレス腱の痛みの治療で来院されていましたKさんは

    走ることに対してとても研究熱心な方です。

    インソール治療の調整中に、インソールで

    走た感覚を的確にフィードバックして頂いたお陰で

    私自身が勉強になることも多くありました。

    当初の治療経過は、インソールを作製して試走⇒インソールの調整

    ⇒10kmマラソンやハーフマラソンに出場

    この時点でアキレス腱の痛みは改善されていましたが

    まだ2割ほど残っていました。

    Kさんの走った感覚と足の計測結果(足長・足幅・足型)から

    シューズを履きなれたa社からb社に変えれば

    フィッティングが増してインソールの効果が上がると判断
    *補足説明あり

    今回のレース前にランニングシューズの買い替えを提案し

    b社のシューズに再度インソールを作製しました。

    その結果、アキレス腱痛がなくなり自己ベストを更新したのです。

    今大会は悪天候によりコースの変更がありましたので

    参考記録になりますが、コンディションが悪い状況で

    いいタイムを出せたことに、私も一安心しました。


    3時間45分台でゴール。まだまだ早くなりそうです。

    補足説明


    a社とb社のつま先部分の違い。Kさんはa社のシューズを履くと
    親指や小指側が窮屈にかんじるので、1サイズ大きいシューズを選んでいました。同じサイズ・同じ幅サイズでもメーカーが変わるとフィット感も変わります。ランナーの方はサイズに注意するだけでなく、自分の足型にあったシューズを選ぶことが重要です。




    | - | 10:23 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://blog.sakai-seikotuin.com/trackback/25