マラソンとランニングによる腰痛の原因は | 堺市の整骨院
<< May 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アキレス腱の痛み | main | 十字靭帯損傷の治療・運動療法 >>
0
    マラソンとランニングによる腰痛の原因は
     ランニングの後に腰痛が強くなるので、来院されたAさんの事例。

    ランニングを始めてから、慢性的に腰痛が出るようになり

    当院に来るまでは、他の整骨院で治療をしていたようです。

    マラソンとランニングによる腰痛
    マッサージでは治りません。


    スポーツ店で薦められたシューズをご持参していただいたところ

    サイズが3サイズも大きいものでした。

    無理むり、このシューズで走っているうちに、腰だけでなく

    脛(すね)や膝まで傷めていました。

    足の計測をして、指定サイズのシューズを購入して頂きました。

    ランニングする前に、院内で歩行の分析をします。



    Aさんは、今までのシューズに違和感を感じながらも

    それが普通になっていました。

    新しいシューズのフィッティングをさらに高め

    走行中の腰・体幹が安定するようにインソールを調整しました。

    2週間で腰痛は8割改善し、少し腰の筋肉が張る感じだそうです。(Aさん)



    ランニングフォームのチェックで、腰の動きが硬いのが気に

    なったので、腸腰筋のストレッチを指導

    様子を見ながら、距離を伸ばしていくようにお願いしました。












    | ランニングインソール治療 | 15:03 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://blog.sakai-seikotuin.com/trackback/26