回内足の治療 | 堺市の整骨院
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 足首の運動療法とアスレチック・リハビリ | main | 外反母趾の治療 >>
0
    回内足の治療
    足裏の痛みで治療に来られたAさんの症例

    Aさんは仕事の後に歩けなくなるほどの痛みが足裏にありました。

    去年に整形外科を受診し、その医院でインソールを作製しました。

    足型を採って作製したインソールをシューズに入れて

    履きましたが、症状は全く改善しませんでした。

    当院にはAさんのように、足型からインソールを形成した患者様

    からの相談が度々あります。

    なぜなら、痛みが改善しない人がいるからです。

    足裏を診ても、痛みの原因の1部分しかわかりません。

    歩行の異常を見つけて改善しないと、足の痛みは治りません

    Aさんの足圧検査では、足のアーチに特別な問題はありません

    でした。


    足圧検査ではアーチはしっかり確認できます。

     
    しかし、足の形は内側に崩れた回内足の特徴があります。
    (上画像の赤線)


    歩行をビデオに撮影すると、足が内側に入りこむようになって
    (下肢の軸と足の軸の赤線)

    いるのが確認できました。

    当院で作製した回内足を治療するインソールをシューズに入れて

    仕事をしてもらいました。

    1週間後に来院していただいたところ

    足裏の痛みは大幅に改善しているのが確認できました。

    他医院のインソール治療で効果が出ない方は、歩行分析をして

    足の動きを改善することによって痛みが軽減する場合が

    あります。










     
    | ランニングインソール治療 | 22:47 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://blog.sakai-seikotuin.com/trackback/28