回外足のインソール治療 バスケットボール | 堺市の整骨院
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 足の甲の痛み・テニスシューズ | main | 大きめのランニングシューズは・・・ >>
0
    回外足のインソール治療 バスケットボール

    普段の生活では痛みはないが、スポーツをすると痛み

    検査をしても原因が分からない膝痛は

    整形外科や病院で膝内障と言われたりします。

    クラブ活動に熱心な中高生に良くある症例です。

    しかし、歩行や動作を詳しく分析をすると

    痛む側の足に異常が見つかります。

    バスケット部のAさんの場合、回外足(サピネーション)

    の傾向が強くなり膝痛の原因となっていました。
    回外足治療
    バスケットのプレーを想定したジャンプの着地時の動作分析

    シューズや足の状態に問題がある場合、インソールで防止すると

    痛みの症状が改善し、スポーツするのに支障がなくなります。

    インソール治療は、適正サイズのシューズを選ぶことが重要です。

    新しく購入したシューズに回外足防止のインソールを作成し

    経過を聞きながらインンソールの微調整をした結果

    膝の痛みは無くなりました。

    回外足シューズ












    今回インソール治療に使用したバスケットシューズ

    インソール治療は、膝内障や半月板・靭帯の怪我に

    効果があります。












     
    | スポーツインソール治療 | 21:01 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://blog.sakai-seikotuin.com/trackback/33