足首の痛み | 堺市の整骨院
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 大きめのランニングシューズは・・・ | main | 腰痛の原因 >>
0
    足首の痛み

    約10年前に捻挫した足首が痛くなったAさんの事例

     

    Aさんはお出掛けや旅行が趣味で、70代ですが若々しく

     

    とてもお洒落な方です。

     

    10年前に階段で足首を捻挫して、治すのに

     

    凄く時間がかかったそうです。

     

    それからは足首が痛むことはなく、すっかり治ったと

     

    思っておられました。

     

    最近その足首が歩くと痛み出し、自宅で家事を

     

    しているときも痛くなり当院に来院されました。

     

    Aさん曰く、「歩き過ぎで痛むのかな・・・・」

     

    昔の怪我と緩くなった足関節の状態から、

     

    大よその予想はつきましたが

     

    歩行分析をすると、明らかに捻挫した方の足が

     

    不安定になっていました。

    歩行分析

    普段履かれているパンプスとスニーカーにインソールを作製して

     

    お買い物に行ってもらいました。

     

    Aさん「パンプスの方は安定して歩くことができきました。

     

    痛みも少し減っているような感じです」

     

    スニーカーの方は痛みが変わらなかったので、

     

    サイズの合ったものに買い換えてもらいました。

     

    Aさんが履いていたのは娘さんに薦められたニューバランス996

     

    ですが、本人の足のサイズと合っていないと足の

     

    痛みの原因となります。

    買い換えて頂いたニューバランス685 

    足長・ウィズをあわせた新しい靴にインソールを作製しました。

     

    治療を始めて1ヶ月経過した現時点では

     

    歩くときの痛みは無くなっています。

     

    予定していた家族旅行も楽しむことができた様子で

     

    大変喜んで頂きました。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    | 足の捻挫 | 17:54 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://blog.sakai-seikotuin.com/trackback/35